Good Luck Have Fun

League of Legends(LoL)のプレイ日記&攻略記事がメインです。

パッチ6.12考察

 みなさんこんにちは、Lilacです。

 今回はパッチ6.12の考察記事になります。チャンピオンやアイテムにあまり大きな調整はありませんが、ARAMに大きな調整が入りました。いつものように、自分の気になったところをピックアップして紹介したいと思います。

 それではパッチノートを見ながら読んでください、どうぞ!!

f:id:m0naka:20160616205937j:plain

パッチノート 6.12 | League of Legends

チャンピオン

フィズ

f:id:m0naka:20160616210045p:plain

 「早くナーフしてくれ!!」と思っていたチャンピオンのうちの1体ですが、ようやくナーフが来ました。Wのレベルによる上昇がかなり小さくなったので, TopTankフィズであってもWを上げるのは後回しになりそうです。

 また、フィズの最大の特徴でもあり最大の憎まれポイントでもあったEのCDが2秒長くなりました。

 今回の変更にでは、エコーのときとは違いAPレシオはいじられていません。それはフィズがAPビルドでも十分な活躍をしているからです。

 完全なるナーフとなりましたがフィズはまだまだ強いです。勝率は若干下がるとは思いますが強チャンプであることに変わりはなく、ピック率は依然として高いままだと思われます。

アイテム

インフィニティ・エッジ、エッセンスリーバー、ドミニクリガード、モータルリマインダー、妖夢の霊剣

f:id:m0naka:20160616213439p:plainf:id:m0naka:20160616213448p:plainf:id:m0naka:20160616213500p:plainf:id:m0naka:20160616213508p:plainf:id:m0naka:20160616213518p:plain

 ADC関連のアイテムにまとめて調整が入ったので一緒に紹介します。ルシアンやフォーチュンといった妖夢+黒斧ビルドのチャンピオンが猛威を振るっていました。しかし、妖夢はアサシン用のアイテムであることを明確にするために、BFソード・ラストウィスパーの派生アイテムにバフが入り、妖夢の霊剣にはナーフが入りました。

 これで妖夢を買った場合、BF派生アイテムとのADの差は10広がることになります。しかし、妖夢の金銭効率の良さは変わらないので、ビルドが変わることはないと思っています。

 アッシュ、シヴィア、ジンなどのチャンピオンはIEとERをどちらも積むので、勝率を上げてくると予想してます。

ロッド・オブ・エイジス

f:id:m0naka:20160516111515p:plain

 久遠のカタリスト系のアイテムすべてに調整が入っていますが、他のアイテムはあまり使われないのでRoAだけピックアップしました。

 スウェインを見ればわかるように、このアイテムを積んでいるチャンピオンのサステイン能力は尋常ではありません。ダメージトレードを有利にしても気づいたら負けてるという理不尽さは多少改善されます。

 また、以前のRoAは価格が高かったのでスタックを貯め始めるのが遅くなり、パワースパイクも遅くなるという欠点を抱えていました。しかし、現在のRoAはいくらなんでも安すぎました。そこまでシナジーのないチャンピオンも積んでいたので値段が上がってこれからは考えて積む必要がありますね。

マスタリー

不死者の握撃

f:id:m0naka:20160616221000p:plain

 ダメージが増えた代わりに回復量が減りました。ダリウス・ガレンのようなダメージを出すようなタンクにはバフ、マオカイ・マルファイトのようなサステインの欲しいタンクにとってはナーフになります。

戦いの律動

f:id:m0naka:20160616222530p:plain

 スキルで貯まるスタックが2から1になりました。イレリア、ルシアンといったスキルでスタックを稼ぐチャンピオンにとっては結構大きなダメージです。特にルシアンはチャンピオン性能の低下、妖夢のナーフと続き踏んだり蹴ったりですね。

諸刃の剣

f:id:m0naka:20160617100202p:plain

 RangeチャンピオンもMeleeチャンピオンと同じ効果を得ることができるようになりました。ルブランなどのアサシンや、キンドレッドなどのレーンでのサステイン(つまみ食い)を必要としないジャングラーにとって新しい選択肢になると思います。

ハウリングアビス

 ARAMに大きな変更が入りました。今回のパッチの目玉と言っても過言ではないでしょう。自分自身あまりARAMをやらないのと、変更が多岐に渡っているので軽い紹介にとどめておきます。ARAMをよくやる人はしっかりとパッチノートを読んでおきましょう。

 気になったのはサモナースペルのCD低下とスタートアイテムの変更です。

 サモスペの変更ですが、CDがかなり短くなっているのでこれまでよりもエキサイティングな戦闘を楽しむことができます。URFモードと感覚は近いかもしれません。

 サモナーズリフトにおけるスタートアイテムはドレンシリーズですが、今回ハウリングアビス用のスタートアイテムとしてガーディアンシリーズが追加されました。

/Remake

 待ち望んでいたリメイク機能が実装されました。注意したいのはまだ日本サーバーでは実装されていないことです。1週間ほどNAサーバーで試したあと他のサーバーで実装されるのでもう少し待ちましょう。

 肝心の内容ですが、afkしているプレイヤーがいる場合に試合自体を無効にすることができるという機能です。無効なのでlpの増減、勝敗の有無などは一切ありません。afkした人はlpがもちろん下がるうえにLeave Busterの対象になります。

 誰しもが使う可能性があるものなので、細かい規定も含め一度読んでおくことをおすすめします。


 今回の記事はいかがだったでしょうか?ARAM専の方に今回のパッチの感想を聞いてみたいですね。あまりARAMやらないので良い調整なのか悪い調整なのかイマイチわかりません。

 次回のパッチはサポート関連で大きな変更が入る予定になっています。少しでもサポート人口が増えることに繋がればいいですね。サポートが不人気No.1を脱出することを願ってこれで終わります。


 感想・意見・質問などはコメントまでお願いします。

 フレンドはいつでも募集しているのでよければTwitter(@vvlilaclol)まで連絡してください。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 良い記事だと思ったらクリックお願いします。
 
League of Legends ブログランキングへ