Good Luck Have Fun

League of Legends(LoL)のプレイ日記&攻略記事がメインです。

パッチ6.18考察

 みなさんこんにちは、Lilacです。

 今回の記事はパッチ6.18の考察記事になります。WCSに向けての最終調整ということで細かいナーフが多いですが気になったところを取り上げたいと思います。

 それではパッチノートを見ながら読んでください。

f:id:m0naka:20160616205937j:plain

 パッチノート 6.18 | League of Legends

チャンピオン

ヨリック

f:id:m0naka:20160908044610p:plain

 長らく使用率が最下位クラスだったヨリックにリワークが来ました。前々からやるとずっと言っていましたので、ようやく来たという感じですね。

 肝心のリワーク内容ですがゴーストを召喚するという点は変わらず、前よりも戦略性が増したスキル構成となっています。多分Top運用されると思います。

 リワークで使う人も増えると思うので、初見殺しされないためにもスキルの内容はチェックしておきましょう。

アッシュ

f:id:m0naka:20160908045205p:plain

 前のパッチでQとUltにナーフが入ったアッシュですが、相変わらず高い勝率を誇っていました。今回は長距離かつ範囲の広いWのクールダウンが長くなりました。特に序盤のクールダウンが長くなったところに注目です。

 レーン戦においてWのボレーによるハラスは避けにくく、スロウがかかるため非常にやっかいなものです。しかし今回のナーフによってレーン戦においてアッシュのプレッシャーはある程度軽減されます。

 ユーティリティの高さから弱いADCとは言えませんが、TopTierからは落ちてしまうと思われます。

エコー

f:id:m0naka:20160605103846p:plain

 TopTankエコーはことあるごとにナーフされてきましたが、今回はTFを積むTankエコーのナーフになります。

 ただし基本攻撃力が4下がるだけなのでどこまで影響があるのかは未知数です。またAPエコーにはほとんど影響はありません。パッチ後TopTankエコーの勝率がどうなるか気になるところです。

ナー

f:id:m0naka:20160908050524p:plain

 競技シーンにおいて圧倒的強さを誇っているナーにもナーフが来ました。

 Wのダメージのナーフはほとんど影響ないと思いますが、Eのブリンクのクールダウンが伸びてしまうのはかなり大きなナーフです。これによってガンクへの耐性が下がります。

 ナーは競技シーンにおいては使用率も高く強いチャンピオンでしたが、集団戦においてはメガナーにならないといけない都合上ソロQにおいてはかなり扱いづらいチャンピオンでした。それは勝率にも現れており、NAにおける勝率は46.15%しかありません。(OP.GG)

 アジールのように、競技シーンの影響によって最下位クラスの勝率になってしまうことが予想されます。

フォーチュン

f:id:m0naka:20160908051742p:plain

 今回のパッチにおける謎バフ枠がこのフォーチュンです。すでにパッチ6.17の時点でトップクラスの勝率を誇っていましたが、前回のパッチにおけるジンクスと言いなぜバフが入ったのかよくわかりません。

 パッシブがタワーに対しても100%のダメージを与えるようになりました。タワーのファーストブラッドボーナスを獲得しやすくなり、スノーボール性能がさらに高くなりました。

 間違いなく今回のパッチにおけるADC枠のGodTierでしょう。

レク=サイ

f:id:m0naka:20160908052341p:plain

 レク=サイの歴史はナーフの歴史です。常に安定したパフォーマンスを誇り、競技シーンにおいても永らく活躍してきました。

 今回のパッチではレク=サイ自身のARが下げられ、タンク性能が下がりました。

 序盤のジャグリングに影響が出ることはもちろん、それによってガンクする際のリスクも大きくなります。

 WCSではあまり見かけないようになると思います。

ヤスオ

f:id:m0naka:20160908054501p:plain

 数多くのバグが修正されたことによりヤスオはOPとなっていました。特にTopにおいてPDとフロマレをコアアイテムとするTankヤスオが強力でした。

 そこでUltの追加ARPenがクリティカルにしか乗らなくなり、しっかりとビルドでクリティカルを積むことが必要になりました。またアイテムが積めていない序盤の火力が若干下がることになります。

 相変わらず上手い人が使ったら強いチャンピオンに変わりはありませんが、どのレート帯でも勝率が高いという状況は多少改善されるはずです。

アイテム

レリックシールド

f:id:m0naka:20160908055819p:plain

 現状のヒール・シールドサポートメタにおいてレリックのナーフが必要なのかというと疑問ですが、競技シーンにおいてはブラウムやトランドルといったタンクサポートがよくピックされることからきたナーフだと思います。

 若干ではありますが、ソラカなどのチャンピオンの勝率が相対的に上がることが予想されます。

ランク戦のLP減少

 以前までの仕様ではプラチナ以上のランクにおいて28日以上ランク戦をおこなっていない場合にLPが減少していく仕組みでした。しかし、今回からはマスター以上において10日以上ランク戦をおこなわなかった場合にLPが減少するようになりました。

 チャレンジャーの中には降格することを嫌って維持をしているだけの人も多く、今回の変更によってメンバーが大幅に入れ替わる可能性があります。また、複数のアカウントでチャレンジャーを維持している人は厳しい戦いを強いられそうです。

近日公開のスキン

f:id:m0naka:20160908061758j:plain

 とうとうパンテオンがパン屋になってしまいました。パン屋になりたいとずっと願っていたパンテオンの夢が叶いました!!


 今回の記事はいかがだったでしょうか?個人的にはランク戦のLP減少に関する調整が一番気になりました。各サーバーのチャレンジャーがどう変わるか気になるところです。

 あとパンテオンのスキンはぜひとも欲しいですね。盾のパンがシイタケにしか見えませんが……。


 感想・意見・質問などはコメントまでお願いします。

 フレンドはいつでも募集しているのでよければTwitter(@vvlilaclol)まで連絡してください。

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

 良い記事だと思ったらクリックお願いします。
 
League of Legends ブログランキングへ